4LO Labにお越しいただきましてありがとうございます。パーソナルトレーニングや整体を行い皆様をサポートしております。気軽にお問合せください。

トレーナーとなったきっかけ

栃木県宇都宮市二番町にあるパーソナルトレーニングジム・整体院・妊活体質改善専門院 『4LO Lab (フォーエルオーラボ)』です。代表の山本です。

ブログにしないと書かないこの内容、忘れないよに書いていきます。


トレーナーになったきっかけはズバリ、自分の怪我が原因です。

膝の前十字靱帯断裂 手術後




よくある話です。治療家あるあるかもしれませんが、17歳ちょうど高校2年生の冬でした。
ハンドボールの試合で右膝の前十字靱帯の断裂をしてしまいました。
1年生ならまだ良かったのですが、2年生ですから最後の大会まで約半年しかありませんでした。

手術したら約6ヶ月は最低でもかかり、将来のことを考えると間に合うかわからない。
そんなことを病院で言われ、絶望の数日過ごしておりました。
セカンドオピニオンで行った病院では、年末最後に手術すれば、もしかしたら間に合うかもしれない。と言われその日に手術を決め手術に望みました!

手術に向けて、トレーニングジムに通わせていただき、部活後にジムに行ってトレーニングを行うのが日課になっていました。今考えるとジムに通わせてくれた親に感謝です。

手術後足がパンパンに

手術は無事に成功し、ジムに通う生活やリハビリなどでなんとか6ヶ月で回復し、最後の大会に出ることができました。先生や待っていてくれた仲間に感謝です。怪我しなかったらな。と思うこともありますが、いい経験と様々な出会いに感謝でしかありません。ありがとうございました。

怪我な高校生活を経験し、僕のような体験をして欲しくないと思ったのがトレーナーになるきっかけになりました。トレーナーと言う職業がまだよくわかっていなかったため、まずは手に職をと言うことで柔道整復師(整骨院の先生)の免許が取れる大学に行くことになりました。
実際勉強していくと筋力の使い方や動作など様々な要因が原因で怪我に至ったのだと知りました。
もっとこうしておけば怪我をしなかったのかもしれない、こういう動作が出来ていれば回避できたのかしれない。などと思うことが多くなり何だか悔しかったのを覚えています。柔道整復師の免許とアスレティックトレーナーという資格をとる勉強も同時に行なっていたため、なかなか毎日がハード。でも少しでも役立つことを伝えられるとなんだか嬉しいことが多くありました。

同学年のトレーナー仲間


大学生活は、トレーナー過程のみんなで話すと大学生活?
華やかしい大学生活は送っていませんでした。でも今思うと、人より様々な体験や経験ができたので、後悔はありません。今の技術などに変わっているため良かったと思います。
無事柔道整復師の資格を取ることができ、卒業いたしました。

そしてトレーナーとして活動して行くことになります。






最新情報をチェックしよう!